コラボレーションツールでワークスタイルは変わるか?

よく聞かれます、よくそう聞きます。

が、ちょっと違うかな と思うことが少なくないので自分なりに書いてみようと思います。

  • 手段:コラボレーションツール。この中身はこの際グループウェアでもソーシャルでもイメージしやすいもので置き換えてください。
  • ぼやけた目的:ワークスタイル変革
  • もっと明確な目的:業務の効率化によるコスト削減、生産性向上、リアルタイム性の獲得、ワークライフバランスのとれた雇用体制の確立、etc (やはり数値化しやすいものが好まれますね)

ってことになろうかと思います。

なんでもそうですが、”手段を手に入れた=目的に到達できる”わけではないです。手に入れることはお金でできますが、それだじゃだめだってことです。

 

その1:モチベーション

ワークスタイルっていうくらいですから、一時的なものではなく、”スタイル”として定着しなければなりません。定着させるためにはツールではなく、意識から変えなければなりません。意識を変えるためには絶えず人にそれを使いたいと思わせるための動機が必要です。俗にモチベーションってやつですね。

各ユーザーが使うためのモチベーションを持てなければ、どんなに素晴らしいツールであろうが無駄な投資に終わってしまいます。使いにくいユーザーインターフェースのために、当初の見込み通りにユーザーがつかず、使われなくなってしまいそのまま風化。企業システムだけでなく、インターネット上でも少からず起こります。(もっとも、インターネット上では確実に生き残れない代物でも、企業システムとしてはトップダウンの指示系統でユーザーや否応なく我慢しながら使い続けているなんて良くない流れが残ってしまっているケースが多々あるのは感じます・・・)

決められたツールだから ということ以外に、使うことによってユーザーが得るちょっとした利便性が伝わらないといけないですね。そういうところを見つけて口コミでもよいので広がることで浸透し、継続されてはじめてツールは根付いて本当の意味でスタイルになるんじゃないかと思います。使えばわかるのに怖がってばかりで最初の一歩が踏み出せない人が多いならばそれを支えるチームや問い合わせ・相談窓口をちゃんと整備してあげるだけでもよいかもしれません。

とにかく モチベーションのないところに変化はない というのが1つ目のポイントです。

 

その2:そもそもコラボレーションが手段として正しいのか?

たまに、ワークスタイル変革といえばコラボレーションだよね、何かない? みたいなノリの困った人もいますが、それはそもそも大違い。IBMにおけるコラボの位置づけをよくお話ししますが、こんな感じです。

“Smarter Planet” 地球をより賢くスマートに :大きなビジョン
>> “Smart Work” スマートな働き方 :その中の1つのソリューションエリア
>> Collaboration
>> ツール(Lotus XXXなど)

ここでいう、Smart Workはワークスタイル変革です。でもコラボレーションってそれを実現するための一手段にしか過ぎないのです。

Smart Work = Collaboration + Business Process + Smart SOA

とも表現したりするのですが、業務改善、最適化を行いたいのならば、人が介在するコラボレーションではなく、時には業務プロセスの最適化であったり、それを外的要素の応じて素早く組み替えられだけのインフラの整備による柔軟性の確保ってアプローチもありますよね。どんなに人とのコラボがスムーズにいったって、人に依存しなくてもロジカルに下せる判断は人がすべきではないでしょうし(正確性にかけるし、24時間働けないし、話せる言語も普通1つや2つ、それにコストも安くない) そうなると人が介在しない形での最適化が解のはずです。

逆もあり、ビジネスプロセスの自動化ばかり考えたところで、人の判断が必要な場面はなくならないので、必要に応じて人の判断を支援する仕掛けや、人と人をつなぐ仕組みも必要でしょう。

言いたかったのは、ワークスタイルを変革=コラボレーション っていうのも短絡すぎて、上記のような要素の合わせ技で考えなければならないってことです。バランスが悪いとどうにもよい形に落ち着きません・・・

 

というわけで、最近よく聞かれるコラボとワークスタイルについてちょっと書いてみました。

naoyam について

Used to be living in the edge of Tokyo, now in Singapore. Dad of two girls. Likes skiing, diving. (though not doing them often enough these years...)
カテゴリー: collaboration, thoughts タグ: , , パーマリンク

コラボレーションツールでワークスタイルは変わるか? への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention コラボレーションツールでワークスタイルは変わるか? | 日々前進なり -- Topsy.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中