池の平、がんばってる!

3連休ど真ん中の土曜日、久しぶりに一日滑ってきました。なんと実に1年ぶり。(子供ができてからは本当に減ってしまいましたが、そろそろ復活したい)  行先は妙高の池の平温泉スキー場、大学時代に毎シーズン通っていたこともあり昔からよく知っている場所です。

行くと決めた前日の金曜日、 池の平に行きます!って内容をTwitterでつぶやいたら予想外なことが起こりました。なんと 池の平温泉スキー場の公式アカウント @ikebei にフォローされたのです。(ついでに、僕のつぶやきをRTした友人もフォローされてました)  この公式アカウントをハブに、スキー場を訪れた人同士での情報交換や交流を促進しているわけです。広くソーシャルメディア活用が進んでいるなと改めて実感しました。

実はこのスキー場、昔から面白い試みをいろいろやってたんですよね。いけべぇ というマスコットキャラクターを作り、それを前面に出して統一感あるキャンペーンを繰り広げたり、Webサイトもきちんとデザイナー入れて作りこんであったり、もちろんブログでの現地リポートも充実。それ以外にも、BLACK BOXってすごく安いけどどこの宿に当たるかわからない宿泊プランを作って、地域の民宿の空き状況に合わせてうまい誘致をしてました。

一方、新しいことをするだけでなく、無駄は徹底的に省いてますね。昔あったリフト券のチップは廃止されて設備投資を削減、今は紙ペラ一枚を見せるだけ。昔は駐車場にもゲートがあったように思うのですがそれもなくなり、今は効率的に駐車するように促す係員がいるだけです。昔あった本当の頂上へいくためのシングルリフト・コースが閉鎖されたのもその流れなのかもしれません。

切るところは思い切りよく切り、新しいことにチャレンジしていることはすごく好感持てますね。

スキーそのものですが、今回はiPhoneアプリRunKeeperが活躍。一緒に行った義弟と休憩2回をはさんで3部構成で合計約60Kmくらい動いたようです。(第2部の最後はちょっとGPSの精度があやしいですが・・・)

半分はリフトで登ってるわけですから滑走距離はざっくり半分の30kmくらい。1年ぶりとしては上出来かなと思います。筋肉痛がいまだに来ていないことだけが不思議です。(毎週のジムでのトレーニングの成果なのか、あるいはこれから・・・)

そして滑っている僕らの後ろ姿を現地レポートのブログの中でもすごく小さいながらも発見。これは朝一番にクワッドリフトで一番高いところまで登り、さぁ行くぞ ってタイミングですね。

なにはともあれ、心身ともに満足した一日でした。

池の平スキー場、ありがとう。また行きます。

naoyam について

Used to be living in the edge of Tokyo, now in Singapore. Dad of two girls. Likes skiing, diving. (though not doing them often enough these years...)
カテゴリー: life タグ: パーマリンク

池の平、がんばってる! への1件のフィードバック

  1. naoya より:

    ひとつ、書き忘れていたことが・・・

    Twitterの取り組みとかすごくよいと思いますが、現状どうしてもソフトバンクの電波は届かない場所が多く、iPhoneユーザーはリアルタイム性を削られてしまいます。冬のみに利用者が増加するというアンテナ増強の投資場所には難しいのかもしれませんが、なんとか電波環境が改善されるとよいですね。
    ソフトバンクさん、よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中